先進国国家が生んだ最悪の歪

【稼ぐなら○○ですね…。】

本当に今日は悲しいことがありました。。

それはあるSNS上にてDMで連絡を取り合っていた人が僕に言った一言です。
「MLMは稼ぐためにやってないです。稼ぐなら○○が一番ですね」

というようなことを平気で口にしています。そんな現実があるこの世の中にとても悲しみを覚えた日になりました…。

何でもっと人に貢献できる価値提供をしようとしないのか?
何で自分の良心を殺す事しか考えられないのか?
何の為に生きてるんだ?それで後悔しないのか?
と嫌気がさして来ます。

 

必ず本人が一番苦しむのに、一枚400円で作られている紙っぺら(一万円)に欲望を駆られ、間違った方向に進む人が急増しているこの社会をみんな自分が被害を被らなければいい、関わらなければ大丈夫と考え結局騙されてしまうという結果のサイクルが万延しています。。この状況を皆さんはどう考えているのか?考えず他人事のように受け流しているのか?それとも自分が何かしたら家族にも被害が及ぶから関わらないのか?

 

どちらにせよ僕が言いたいのは真っ向勝負をするのではなく、本当に自分達が騙されない、ちゃんと信じられる仲間達の輪に入り、こんな社会と悲観的にならずに、社会に貢献していく為のアクションを、そして自分たちが本当に経済的にも、全てに於いても自由な人生を手にし、迷っている人達の目指すべき道標になっていくことがきっと未来の社会を救う一助になると僕は信じてやみません!

 

そこでどんな人でも、ビジネス未経験者でも人に喜ばれながら社会に貢献しながら自分の価値を提供していけるビジネスモデルを完全網羅して揃えました!

 

今後の社会の流れを見ていくとAI化や人工知能といった技術が発展していき、機械に人間の仕事を奪われる時代が目の前に到来しています!そうなってから対策したり、準備するのでは手遅れとなりどうしようもありません!

 

そうなってからではあなたの大切な家族や大切な仲間たちは悲しみとてもつらい生活、希望の無い生活を強いられることになるでしょう。そうなる前にあなたが立ち上がらないと一生後悔する時が来ます。

 

どうでしょうか?            

 

今現在大手企業に就職していて安定・安心と思っている人はよーく考えてみて下さい!

 

あなたが今いる会社が今後どうなっていくのか?

 

ということをです。あなたは一生そこで働けると思って安心しているかもしれませんが、会社の運営側は何を一番に優先するでしょうか?この資本主義国家が望む先にはどんな考えがあってどんな未来にする為に動いているのでしょうか?工場で働いている人や働いていた人ならどんな現象が起きているかもうご存知ですよね!?

 

そうです!人間が便利になると思って良かれと思って開発した機械が、そこで働いている人達の仕事を奪ってしまい、結局人間よりも機械の方が正確で休まず働き生産性も良く、一度買ってしまえば給料を払わなくていいのでとても経費削減になり売り上げが上がり経営側からすればいいことずくめです。

 

これが悲しい現実であり、どんどん人間が生きていくライフラインを奪われていっています。

 

この現象は一時のものではなく今後どんどんひどくなり、リストラに合った人達は会社に対して、経営陣に対してとてつもない恨みしか残らなくなるという現実が見えてしまっています。

 

そんな大きな負の波にあなたは一緒に乗っかりたいですか?飲み込まれて、毎日を怒りと失望の中で生きていきたいですか?

 

絶対嫌だと思います!その為にはあなたが自分で自分の人生と家族の人生を自分の力で守って行かなくてはいけません!

 

毎日のように来るノウハウやテクニック、ツール系のメールにはうんざりしているかもしれませんが僕たちが提供しているメソッドは人生というものに重点を置いています。それにあなたの体一つさえあれば0からできてしまうビジネスモデルです!巷の薄っぺらコンテンツやサポートするとうたって結局高額で売り切り、挙句の果てには音沙汰無しといったように、人の純粋無垢なこころを騙し、良心を踏みにじるようなハイエナとは全く比べ物になる余地はありません!本物の内容で、本当に魂を込めてあなたに情報を配信し、あなたの力になるという意気込みをどこの誰にも負けずに持っていると自負しています!!

 

一度僕たちと関わってくれた人ならわかると思います!         

 

話を戻しますが、先進国国家が生んだ歪も現実問題であり、見ないようにしていてもあなたの心を、あなたの大切な家族の心をどんどん蝕んでいきます。。

 

こんな世の中であってもあなたの視点や気持ち、環境を変えることでとてもワクワクイキイキとした充実のある生活、莫大な富と全ての自由を手にすることが出来るのです!

 

コメントする